🗨塗装による防水機能について

塗装

塗装で防水ってどういうこと⁇疑問にお答えします

今回は防水機能について主にご説明させていただきます。

#1 🗨塗装による防水機能について

塗装と防水

以前にも防水施工に関する記事を上げたかと思いますが、

⛲今回は防水機能が低下するとどうなってしまうのか⛲

こちらを記事にしたいと思います。

 

🛠防水機能の低下は、様々なトラブルを引き起こす❕

防水機能の低下によって水が入りやすくなると、湿気の原因にもなり、

シロアリやカビの発生をまねくだけでなく、外壁内部まで腐食が進行します。

腐食が内部まで進んでしまうと家に隙間が生まれ、断熱性が低下します。

それどころか、家自体が傾く危険性も出てくるので注意が必要です。

 

コンクリートの場合でも、セメントが中性化し強度が落ちます。

そのまま外壁にひびが入ることで雨水が侵入し、

壁は水を吸った状態となり、外壁の反りにつながります。

そのまま進行してしまうと、外壁塗装だけでは家の修繕ができなくなり、

修繕に高額な費用が必要となります。

小さいヒビだからと見逃してしまいがちですが、

ヒビは時間とともにみるみる広がります。

結果、家の内部にまで水が浸入することになります。

手遅れになる前に、大切なお家を守りましょう。

 

では、今回の施工写真です‼

⏳施工前⏳

コンクリートを使ったつくりのお宅です。

屋上の防水材、外壁の塗膜は完全に落ちてしまったようです。

早めの対処が必要な状態ですね。

 

💐施工後💐

とっても綺麗に仕上がっています。

屋上は傷みが酷く、難しい施工になりましたが、

安全性・耐水・耐久性に優れた防水材を使用しました。

外壁もコーキング処理からの塗装で

これで見た目はもちろん、

防水機能を復活させることができました。

🍂・🍂・🍂・🍂・🍂・🍂・🍂・🍂

何か気になることがあれば、

早めのご相談をお勧めします。

お宅の状態を調査し、最適なプランをご提案させていただきます。

お問い合わせCONTACT

シロアリ防除や住宅塗装についてのご相談は
こちらからお問い合わせください。
お見積もりや疑問など、お気軽にご連絡ください。